VAPEについて~電子タバコの立ち位置ってどこだろう?

サイト復旧してからまともに更新してなかったんで今回の記事はちょっと真面目に書きます。

JAPAN VAPE  TVを初めて早いものでもう1年が経ちました。

製品の批判や色々な話題を取り上げてきたわけですが、いまだに楽天やアマゾンで

上位にランクインしてるのってX6シリーズなんですよね。

で、ちょっと考えてみました。

そもそもVAPEを始める人ってどういう人たちなのか?

・禁煙目的で始める人

・喫煙者じゃないけどファッションで使う人

・動画見てトリックやクラウドチェイスやりたいと思った人

 

などなど、は入り口は様々です。



しかし、そういった人たちに今の一番売れてるデバイスが必ずマッチして
満足するというわけではないですし、逆に爆煙の機種すら要らない人もいます。

僕はもともとUSDMという特殊なカーカルチャーからVAPEを知りましたし、
みんないろんな入口から入ってきてますよね。

仕事がらペン型でいい人もいれば、ある程度ブワーっと出ないと満足しない人もいる。

オフィスとかでちょこっと吸うならペン型で十分だし、イベントとか行くときに
ミスト多く出したいならKangerのSUBOXとか。

 

SNS開けばボトムフィーダー(以下BF)やら、超高級のハンドメイドMODなど
とてもじゃないけど素人が手を出せない金額のMODを買ってるユーザーは数多いです。

 

でも、そこが行き着く先ってわけじゃないんじゃないですかね?

ペン型のE-cigでやめてしまう人もいれば、続ける人も居るし、そこから
ほかのユーザーと交流してハイエンドの世界に入っていく人もいます。

お金を出すのは本人であって、強制するわけでもないし、されるべきものでもない。

僕のレビューだって結局参考程度にしかならないわけでwwww


いくら性能が良くて値段がプレミア級に高いMODでもその人の用途に合ってなければ何の意味も無いんです。

「ライフスタイルに合わせて使うVAPEを選ぶ」


これが一番いいと思います。


ちなみに僕が最初VAPE始めたときってこんな感じ。

 

ちなみに今でも青いペン型と同等のモデルは愛用してたりします(笑)

値段なんて関係なく、その人にマッチしたものを使うのが一番です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です