電子たばこでクローンMODは必要?ココが変だよ!VAPEの世界~メカニカルMOD

23日東京入りなのに怪我が絶えない僕ですこんばんは。


東京行くのは楽しみなんだけど3時間と言う移動距離が・・・・辛い(; ・`д・´)
正直もっと近くだったら頻繁に行くんですけどね・・・

で、本題

今回はメカニカルMODのクローンに対しての個人的な考えを書いてみます。


実際問題クローンは簡単に儲けの出やすい商材なので扱うなと言うほうが無理がありますが、
それでもオーセンティックのMODの職人さんに対する冒涜であることには変わらないのかなと。

*全く関係ないけど個人的に気になってるGUSMOD 超かっこいい・・・・

しかし、嫁さんに財布握られていて一ヶ月のお小遣いが3万円って言う方からすれば
1本2万円弱するようなチューブMODを購入するのは正直しんどいですし・・・・。

一ヶ月に3~4本買えばそれだけで6~8万円、正直・・・安い買い物とは言えないですよね(;^ω^)

そこで登場するのがクローン品の存在


現在でもクローン否定派の方、クローン肯定派の方と真っ二つに意見が分かれてますし。
ちなみに僕はある程度の条件がそろったクローンならありだと思うけど一応否定派です。



参考までにですが、値段はこんなに違います。
StingrayX オーセンティック:約27000円 クローン:約8000円
そりゃ正規品より安いのは当たり前ですがゆえに至らぬところも多数です。
通電不良、各所故障、到着時に破損している、などなど

たいしてチャイナメーカーのSMOKTECHのMAGNETOⅢやINNOKIN-アラクニドならRDAとセットで買っても単体で1万円弱。
チャージャーやバッテリー、リキッド、リビルダブル用品をそろえても2万円弱で足ります(多分)

VAPEはあくまでも趣味嗜好品ですから途中で飽きてしまったり、やめたりする人も当然居ます。

だからこそ一発目からそこまで意気込まなくてもお手軽に手を出せるタイプからでも十分じゃないかな?
と言うのが僕個人の意見です(^_^;)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です