【PR】VAPEへの入り口になるか?!Vitastikの進化版 AINOHA 【企業案件】

めちゃくちゃ久しぶりにやってきた企業案件です(PR記事)

 

数年前VAPEを始めたときにすでにこの形状の物は

沢山ありましたが中身が酷い物でした。

 

そんな最悪のファーストコンタクトから数年経過して

今回紹介するのがAINOHA。

 

Vitastikって聞いたことある人も居るはず。

テレビでも紹介されましたよね。

 

そんなVitastikのレギュラーモデルとは全く別の

新しい商品として AINOHAがリリースされました。

 

AINOHAの特徴

AINOHAはフレーバーにオーガニックエッセンシャルオイルを

使用しておりPG(プロピレングリコール)は一切不使用。

内容成分

含まれる成分にはオーガニックエッセンシャルオイル20%、

蒸留水20%、大豆ベースのグリセリン60%、

これらの内容物は厳格な検査にて実証されています。

 

 

独自の穏やかな気化プロセスは水蒸気になる際にビタミンの破壊を防ぎます。

この3種類の成分が主成分で日本の食品分析センターによる

検査において安全性の証明されています。

 

・充電不要

・リキッドチャージ不要

 

従来の方式のVAPEであれば、リキッド、VAPE本体を購入してから

リキッドをタンクへ注入するなどひと手間がかかるものでしたが

AINOHAに関しては、本体の中にすでに充填されているので

買って箱から出してすぐに吸えることがポイント。

 

当然のことながらニコチン、タール等の有害物質を一切含んで居ません。

 

充電が不要で約500回吸引可能なのでコスパとしてはそこそこ。

 

使い切ったら本体ごと買い替えなので何もわからない人でも

手軽にミストを吸うという行為が行えるのはすごく便利です。

 

コエンザイムQ10、ビタミンA,B,C,D,Eが含まれており、

お洒落に手軽に楽しめる新たな形「Naked Flavor」という

スタイルが楽しめるアイテムです。

 

ミストの量

これに関しては正直全くVAPEの足元にも及ばない程度の量です。

いい意味でとらえれば従来のタバコ程度の量なので、

俗にいう「爆煙」が好みではない人にとってはこれくらいのミストの

量であれば家の中で吸う場合や飲食店などのスペースで使う場合に

気兼ねなく使用できるくらいの量と解釈してもらえばよいです。

(公衆でのマナーとしては喫煙スペースでの使用を推奨します)

 

値段

1本2500円(税抜き)なのでリキッドチャージ式のVAPEと比べれば

割高感は否めませんが、使用頻度がそんなに多くない人に関しては

充分なレベルの金額と言えるでしょう。

 

フレーバーの種類

Calm

口に広がる緑茶とバニラ。

ほんのりと香るバニラの甘さが癖になるフレーバー。

 

 

 


さっぱりとしたチェリーとミントのフレーバー。

 

 

Relax

ブルーベリーフレーバー&ブラックカシスの
甘酸っぱいガム風味のフレーバー。

Refresh

ミント&メンソールで爽快感のあるスッキリ系フレーバー。

 

AURA

クランベリー&ゴジベリーのフレーバー。

Relaxよりは酸味が弱く、ベリー本来の味が強く出ている

あっさり系ベリーフレーバー。

 

LAFAYETTE

ローズ、ストロベリー、ミントがミックスされたフレーバー。

ローズの香りにほんのりと出てくるストロベリーにミントで

スッキリさをプラスした女性向けフレーバーです。

 

PLUSE

南国のココナッツの香りが程よく香るフレーバー。

 

 

Youtube動画

 

まとめ

「値段が高いのはちょっと…」

「最初から高価な機材類をそろえるまでは行かないけど試してみたい」

というユーザーさんのニーズにはピッタリな商品。

そこから本来のVAPEに流入する人も出る可能性もあるので

VAPEそのものにとってはいい追い風になることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です